こどもサポートネットあいちの設立までの経過

特定非営利活動法人 理事長 長谷川眞人
特定非営利活動法人 理事長 長谷川眞人

当NPO法人設立以前は愛知県立大学・日本福祉大学の長谷川ゼミで乳児院・保育所、児童養護施設等の職員を目指す学生達が、ゼミ活動で勉強したことを実践してみるという教育的意味を持って野外活動に取り組んできました。
ゼミ生達は児童福祉現場に就職してからも活動を支援をし、現在も児童養護施設に暮らす子ども達や障がいを持った子ども達も含めて多様な子ども達が一緒に参加するとてもユニークな活動を担ってきました。
これらの事業は、参加した子ども達に普段の生活では得られない豊かな経験をもたらすものでした。
この野外活動の成果は当NPO法人の趣旨に引き継がれて、設立趣旨書にある「子どもの権利条約」の制定された精神を受け入れ、子どもの独自の世界を尊重することが基本理念として裏付けるものとなっています。
また、このNPO法人の立ち上げに集まったメンバーは教員・施設職員・地域でのボランティアというそれぞれの立場でさまざまな野外活動、教育活動、相談事業、発達支援などの活動に携わっております。

 

2013年9月駒ヶ岳登山で駒ヶ岳を背景に千畳敷出発前で全員写真
2013年9月駒ヶ岳登山で駒ヶ岳を背景に千畳敷出発前で全員写真

NPO法人こどもサポートネットあいちのコンセプト

私達は子どもの成長・発達の原点に立ち返り、自分のまわりにいる仲間と同じ興味・課題に取り組み共有された世界が芽生えてくる過程の中で、形成される相手への信頼を基調とした活力と自信にそれは求められると考えます。
そのことは、自分への信頼に基づく自立と相手の尊重が市民社会の原点と考えています。
私達は、さまざまな障がいを抱え、あるいはどのような境遇にある親子であっても決して孤立することなく、楽しく子育てを楽しめるような地域社会の構築を目指します。

 

2013年8月若狭湾青少年の家サマーキャンプでカレー作りに挑戦中の子ども
2013年8月若狭湾青少年の家サマーキャンプでカレー作りに挑戦中の子ども

【規約・定款】

こどもサポートネットあいち 定款.pdf
PDFファイル 321.9 KB

【事務所】

〒462-0058
名古屋市北区西志賀町5-13-1

NPO法人 こどもサポートネットあいち
TEL&FAX:052-912-7101
《アクセス案内》
公共交通機関
名古屋市営地下鉄 名城線「黒川」駅3番出口より徒歩

平成26年度虐待児継続手記集と社会的養護自立相談事業

 

路上とサイバー空間で直接的なアプローチで子供若者とつながる。アウトリーチ普及プログラム、アウトリーチ(直接接触型)研修を実施

 

社会的養護の当事者が集まり、日常生活支援、就労支援の相談窓口を設置して今後のことについてのサポートをしている