国際交流&海外の情報紹介コーナーです。

12月にインド訪問中の車窓からの風景

インド・チェンナイでは、日中30℃前後で暑かったですが、途中デリーに出かけた時には、10℃前後で少し肌寒い気候でした。写真での半袖はチェンナイで撮ったもので、長そではデリーで撮ったものです。未だに街中を外れたところでは貧富の差が歴然と分かる生活を見ることができました。まだまだ一般なみに生活でき発展ができるまでには長い道のりがかかることを実感しました。

インド・チェンナイ滞在中に撮った写真です。

2013年9月に、インド・チェンナイに出かけ3週間程滞在中に撮った街中の様子やスーパー等の写真です。

 

ジンバブエの子どもの状況と国の現状講演報告

当NPOは養成講座の学生も含め、会員の皆さまからの寄付をピーターローラソン氏の養成講座の特別講演を終了しましたあと、ジンバブエに100,000円他物資(衣類等)を寄付致しました。

上記の写真はローラソン氏が話されたジンバブエの学校に通っている子どもたちの写真です。現在9人の子は、中学校にいて、1学期に「50ドル」その学校の学費がかかります。

23人が小学校にいて、1学期に彼らには1人あたりコストで40ドルかかります。合わせて、1学期に1370ドル、1年に4110ドルの学費がかかることになります。

 

ジンバブエの子どもの現状
ZANE FOR NAGOYA.ppt.pps
Microsoft Power Point プレゼンテーション 9.3 MB

ジンバブエの子どもの状況と国の現状の講演の日本語訳

ジンバブエの子どもの状況と国の現状(1)
ジンバブエ(1).docx
Microsoftワード文書 3.2 MB
ジンバブエの子どもの状況と国の現状(2)
ジンバブエ (2).docx
Microsoftワード文書 9.7 MB

平成26年度虐待児継続手記集と社会的養護自立相談事業

街頭(リアル)とサイバー(ネット)空間の両方でアウトリーチ&居場所提供。隔離ではなく「仲間」として受け入れ、社会のなかで役割と居場所をつくる。

社会的養護の当事者が集まり、日常生活支援、就労支援の相談窓口を設置して今後のことについてのサポートをしている。