平成26年度虐待児継続手記集と社会的養護自立相談事業

街頭(リアル)とサイバー(ネット)空間の両方でアウトリーチ&居場所提供。隔離ではなく「仲間」として受け入れ、社会のなかで役割と居場所をつくる。

社会的養護の当事者が集まり、日常生活支援、就労支援の相談窓口を設置して今後のことについてのサポートをしている。